2019年09月

居間の改修が一段落したので、薪ストーブの設置作業に移ります。煙突は真上に伸ばし屋根から出すのがドラフトを発生させ良いと言う事なのですが、藁ぶき屋根が残っていますので火災が心配でした。また、屋根に穴を開けるのは、素人大工なので雨漏りが心配でした。で、壁から ...

床下の改修が終わったので、次は床板を張ります。ホームセンターへ片道1時間ほどかけて、床の断熱材と構造合板を買いに行きました。また、親戚から軽トラを借りました。根太の間に入る寸法で断熱材をカットします。断熱材は40㎜厚です。厚いのでカッターナイフでは切りにく ...

天井、壁の改修が終わったので、次は床の改修です。居間は杉の無垢材で板間にします。杉板は暖かく裸足で歩いても気持ちいい、と言う事なので決めました。実際は完成してみないと分かりませんが。ただし、材質が柔らかくてキズが付き易いというデメリットもあるそうです。( ...

壁に石膏ボードを張ったので 漆喰を塗っていきます。その前に、左官作業に必要な鏝板(コテイタ)を作ります。合板に端材を木工ボンドで固定し把手を付けます。漆喰などを載せる面は、養生テープを貼りました。パテを塗るヘラは百円ショップの調理用品のヘラで代用しました。 ...

↑このページのトップヘ